スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【皆さん】バザーの目的①

みなさん、夕涼み会、お疲れ様でした~
うちの子供は年少なので、
とりあえず楽しそうに参加できた事で大満足です
ま、だいぶ変わり者っぷりを発揮していましたが・・・・

お母様たちの踊りもそれぞれ素敵でしたね
私は始めての踊りだったので
練習に力をいれました!
練習は年少から年長までクラス別にやったので
上の学年のお母さんとも仲良くなれて楽しかったです

他の学年との交流の機会が減る中で
貴重な時間だったな、と思います。

バザーの活動も、皆さんにとってそういう機会になるといいな。

さて、以前の記事で「今までのバザー」について書きました。
今回はそれをふまえて、
バザーをするならどんなバザーにしたいか?
ということについて書いてみます。

まずは、「目的」。

今回話し合って決めた目的は3つです。

まず1つ目は
『各個人が楽しんで、自分の望む範囲でバザーに関わること』
これはバザーをやるうえで、一番大切なことになります。

父母にはいろんな状況の方がいます。
いわゆる、専業主婦の方、お仕事をされている母親、
一人っ子の母親、
小学生・中学生の兄弟がいる母親、
反対に乳幼児がいる母親や、妊婦さん。

さらに介護をしている方や、
体質的に無理が出来ない方もいらっしゃいますよね

状況が様々なのに、関わり方が同じ、ということが必要でしょうか?

クラスからボランティアという名前で2名ほどバザーに関わる人を決めたり、
各クラスから1品目「クラス献品」をしてもらったり。

そのようなことが
結果的に「負担を強要」してしまった部分もあったのかもしれません

今回は「やりたい人がやりたいことを」というスタンスが基本です。
そして、それはバザーの運営に関わる人だけのことではありません。

バザーへの関わりは、いろんな形でいいとおもうんです。

運営メンバーとしてバザーの企画・運営をするのも、関わり方の一つだし、
裁縫やクラフトなどのボランティアももちろん、
講習会や製作会に参加するのも、関わり方の一つ。
そして、バザーで買う、ということも大切な関わり方だと思うんです

大切なのは、その人が無理をしない範囲でかかわりをもち、
「楽しかった~」とか「勉強になった~」とか
そういう気持ちになることじゃないかな、と思います。

お仕事などでバザーのボランティアなどが出来なくて申し訳ない、
なんて思わずに、
「バザーで買い物するのが楽しみだわ~」って思って欲しいな。

下の子がいるから、関わりたいけど諦めよう、じゃなくて
その気持ちをバザーメンバーに伝えてください!
おうちで出来る事を用意することも出来るし、
メンバーで下のお子さんを見ながら、参加していただく事だって
できるかもしれません。

反対に、「仕事もしてないし、兄弟もいないから、やらなくちゃ」
と思うのではなく、
「自分がやりたいと思うところまでにしよう」でいいと思うんです
無理して、体調を崩したり、
生活に余裕がなくなって、お子さんへの対応に支障がでるようだと
それはお子さんのためでも、幼稚園のためでもなくなります。
誰のためでもない、自分が楽しむために関わって欲しいと思います。

ボランティア(献身)だけではない、
自分にとってもメリットがあるバザーにしたいですよね

それにはまず、自分が無理をしないで、まず楽しむ事!

メンバーの間でも
「今日、友達とランチだから、行ってくるね~!」
「うん、楽しんできてね~」
って気軽に話せる間柄を目指しています。

どうぞ、みなさんも、そんな気持ちで気軽に関わってもらえればな、
と思います。

長くなっちゃったので、目的②は次の記事に載せます。

今回はバザーメンバー(運営統括)あきこが書きました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

montebazar

Author:montebazar
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。