スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子ども用雑巾製作会のご報告

10月19日(金)に園内で子ども用雑巾の製作会が行われました

雑巾を縫うという非常に地味な作業ゆえに、誰も来てくれないんじゃ…という担当の予想を裏切って、当日は一般の参加者5名(赤さん2名、黄色さん2名、青さん1名)、バザーメンバーまで含めたら20数名という沢山の方がチクチク雑巾を縫って下さいました

作業の様子はこんな感じ(クリックすると大きくなります)
zoukin1

順序としては、
①あらかじめ決まった大きさにカットしてあるタオルをたたんで縁を縫い、ループをつける。
②刺し子の糸で模様をつける。
という感じです。

おおよそ40枚分を準備してありましたが、9:30~12:00の間に①の部分までは全て完成し、一人一枚くらいは刺繍の部分も完成していました。
刺繍までいかずに残ったものに関してはクラフトメンバーで持ち帰って作業しようと思っていましたが、もし可能なら持ち帰りをお願いできますか…とお願いしたら、みなさん快く引き受けて下さいました。
何枚もお持ち帰りして下さった方もいらっしゃって、本当に感謝感謝です


参加された方のお話で、子どもに適したサイズの雑巾がこんなに小さいと思わなかった、というのがありました。
過去にもバザーで子ども用雑巾は販売されていたのですが、大きさも年度によってマチマチでした。
そこで、今回きちんとサイズを見直そうということで、ピンクさんの先生と幼稚園の先生に実際にお部屋で使っている雑巾を見せていただきました。
そしてお話を聞いたメンバー一同、その小ささと薄さにビックリするのと同時に、実際に子どもが雑巾を使い、洗って絞って干すという作業を先生方がよく観察し、考えられたサイズであることに、感激しました。
子どもが、困難を感じることなく自分で自分のしたいことをできるようにするためには、本当に細部までの配慮が必要なことを実感した経験でした。

また、その他にも嬉しかった声として、こんなに簡単にできるのなら、お家でも卓上用と床用の二種類を用意してあげようと思います、というのもありました。
製作会での作業が、お家でのモンテッソーリ的環境整備に役立ったのなら、担当としてこんなに嬉しいことはありません


出来上がった雑巾の一部(クリックすると大きくなります)
zoukin2

他にもまだまだ可愛い雑巾がいっぱい完成しています。
バザーの購入品リストにぜひ、子ども用雑巾も加えて下さいねっ

製作会にご参加頂いた皆さん、本当にありがとうございました
(よかったら参加してのご意見ご感想など、コメントからお聞かせ下さい。担当が狂喜乱舞します。)

nahoko

スポンサーサイト

モンテッソーリフェスティバルとバザー

モンテッソーリフェスティバルがいよいよ今週末に迫って来ました

フェスティバルが近づくに連れ、質問されることが多くなってきたのが、「フェスティバルでバザーをするんですか?」とか、「バザーとして何か出品されるんですか?」ということです。
確かに、フェスティバルとバザーの違いがよく分からん!という方、多いですよね。

フェスティバルは元を辿っていくとバザーが主催の行事でした。
昔、園のホールでバザーを開催していた頃に、バザーでお母さんたちが頑張って下さっているから、先生や職員もお母さんたちのバザーの際に一緒に何かして、盛り上げたいとおっしゃっていただいたことが始まりでした。
そこに年度を重ねていく毎に、卒園生も加わり、エレメンタリー児童や父母も加わり…とだんだん大がかりになっていき、ここ数年はもう毎年の園行事、“高根学園としてのお祭り”という形になってきました。

最近は高根学園のお祭りである、という考え方が園にほぼ定着してきましたので、バザーの手は離れ、園全体の行事として、みんなで作り上げていくようになっています。
そのため、今年度のバザーボランティアとして、フェスティバルで何かを行うということはありません。
バザーメンバーとしてではなく、園の父母の一人として、お手伝いに参加できる人は参加するというスタイルを取ります。


まだまだ園のお母さんたちには充分に浸透しているとは言い難いフェスティバルですが、高根学園(幼稚園・小学校)に子どもがお世話になっている父母として、ぜひぜひ、少しの時間でも、準備のお手伝いをしたり、当日参加して、盛り上げていけたらいいですよね

ここ数日、園の掲示板に色々なフェスティバルのお手伝いが募集されています
キャンディーレイやお楽しみ袋の作成や前日の調理の下準備は園の父母、エレメンタリーの父母どちらも参加しますので、学年の枠を越えて交流できるめったにないチャンスです
普段は今現在の子どものことで手いっぱいで、これから子どもがどう成長していくのか、モンテッソーリの子どもたちはどんな特徴があるのか、聞いたり考えたりする時間もないですよね。作業の合間に雑談しながら、そんなことを先輩ママに聞いてみるのもいいかもしれません。
また、当日の先生方の販売のお手伝いは、普段なかなかゆっくりお話できない先生方と交流する機会にもなります。販売の合間に、うちの子最近どんな様子ですか~?など聞いてみると、面談みたいに堅苦しい形ではなく、我が子の園での様子を知ることができますよ

無理のない範囲で、ぜひぜひお手伝いに参加してみて下さいね。

(様々な理由でお手伝いに参加できない方もいらっしゃることと思います。当日参加して何かを購入するだけでも、園への貢献になりますので、フェスティバルにぜひいらして下さいね。売り上げは高根学園のために全額寄付されます。)


nahoko



子供用雑巾(追記あり)

10/22 追記しました。
持ち帰った子供用雑巾、仕上げてみました、

こんな感じでいいのかしら?

刺繍枠にはめてやったら、少しやりやすかったです。
事前にアイロンがあててあったのはすごく縫いやすかったです!
準備、大変だったとおもいます。
ありがとうございました。
2012101801.jpg
記事がアップされたら削除します。

追記
今日、4枚持ち帰り、追加作成してみました。
2012102201.jpg
前回のクローバー、桜、さくらんぼ(赤)
に加え、
飛行機(水色、紺色)と、リボン、さくらんぼ(ピンク)
です。

By:Akiko

クラウン講習会のお知らせ

雑貨担当から、髪につけられるクラウンの講習会のお知らせです!

IMG_1099クラウン


女の子が大好きなキラキラしたパールビーズのクラウンです☆

入手しやすく安価な材料を使って作ります。
一度おぼえてしまえば、ご自身でビーズを変えたりとアレンジも可能♪

お子様に、贈り物に、この秋は手作りアクセサリーに挑戦してみませんか??


<クラウン講習会>
1.日時    10月31日(水) 9:30~12:30(完成状況により途中退出自由)
2.場所    ルクサージュ多目的室
3・講習費   600円(材料費込)
4.定員    12名
*お申込み多数の場合、申し訳ありませんが抽選とさせていただきます



「ビーズとか細かい作業って難しそう…無理無理」「やっぱりある程度できる人がやるのよね?」
と思われる方、大丈夫です!!


本当に万人に作れるのか?!雑貨担当、体を張って試作して参りました。

IMG_1091金子
↑↑↑ボランティアで教えてくださいます

今回のクラウンのレシピは、講師のオリジナルのものになります。

先生に言われた通り、銅製のワイヤーにビーズをこつこつ通していきます。
「手、手が震える~」「目、目がかすむ…」「息止まってるよ!!大丈夫~?」

困った時は鶴の一声、「先生~!!」

そうこうおしゃべりしつつ一番ゆっくりのペースでも2時間丁度で完成しました。
針と糸を持つ代わりに筋トレに励んだ学生時代を過ごした担当でもできたので穴に紐が通せる方なら大丈夫です!

担当の一人が小学生のお子さんとお家で作ったところ、
お嬢さんはスイスイと一時間ちょっとでできてしまったとか…

お子様と一緒に作れたら素敵ですね♪

実際につけるとこのぐらい↓

20121010_095547クラウン

クラウンの完成品が父母会室にありますので、ご興味ある方はバザークラウン担当にお声かけください。
皆様のご参加、心よりお待ち申し上げます

                                            雑貨クラウン担当

ヘアーアクセサリー試作会

皆様こんばんは。
昨日は、ヘアーアクセサリー試作会に、大勢の方がご参加して下さいました。
本当にありがとうございました

ヘアーアクセサリーは、大変人気の高い商品なので、バザーメンバーも皆様に喜んでいただけるものを用意しようと頑張っております。

ヘアーアクセサリーといっても・・・ピン止め、くるみボタンのヘアゴム、シュシュ、ヘアバンド、リボンなど、多岐にわたり、今回のバザーでは何を用意しようか?悩みどころでもあります

そこで、今回は2種類のヘアーアクセサリーを試作してみました。
講師は月組みの安岡さんです

1つ目は、夕涼みの浴衣にぴったりな和風のピン止め「つまみかんざしを教えていただきました。

DSC_0106アクセ1

一見簡単そう・・・とスムーズに作業は進みました。
が::::最後の仕上げが超難関 見本と同じなのは花びらの数だけ???
だんだん青ざめるメンバーたち・・・でも“先生の魔法の手”にかかると・・・・みるみる、
かわいい花々が咲き誇りました
先生、本当にありがとうございました。

DSC_0103アクセ4

こんなに真剣に、でも楽しくお話ししながら作業は進みました



2つ目は「ゴージャスな、ちょうちょのピン止め
ひとつに結わいて、わきにそっとつけると・・・かわいいチョウチョが髪で羽を休めます
たくさん散りばめられたビーズがキラキラお姫様心をくすぐります。

DSC_0105アクセ2

これは・・・大変でした。
仕上がりをイメージしながらビーズを選ぶのも時間がかかり、
次に細かい作業の連続です。残念ながら時間内にしあげることができませんでした
出来上がりは、とっても素敵なのですが、今後製作会を立ち上げるのには困難な題材だということが分かりました

作業してくださった皆様、途中でお持ち帰りになってしまいごめんなさい。
大変お疲れ様でした。本当にありがとうございました。

Akikoさんの記事に、ご自宅で仕上げてくださった作品がUpされています。
とっても素敵に仕上がっていますね
大きさや、用途など、色々なご意見が伺えましたので、今後担当と運営のかたなどと相談しながら考えたいと思います。

DSC_0104アクセ3

作業は大変でしたが、楽しいおしゃべりの声が聞こえていました


このように、試作会ではつまづきやすい箇所や、作業時間の確認などができました。
製作会の準備段階としては、大変有意義な会となりました。
これは、試作会に参加して下さいました皆様のお力によるものです。
昨日参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。
そして、講師を快く引き受けてくださり、数々のミラクルを見せて下さいました、安岡さん。
本当にありがとうございました。

雑貨担当:Mutsumi

蝶の髪飾り(覚書)

蝶の髪飾りを作成する時に気づいたことがあったので
覚書として残しておきます、

そのうち、ちゃんとした記事でアップされたら削除するつもりです。

フェルト、接着芯は事前に切っておいたほうがいい
(ただし、フェルトは希望の色があるとおもうので枚数が心配・・・接着芯は事前に切れる)

小さなビーズも通せるような細い針が欲しい(ビーズ用等そういう針が売ってるのかな?)

接着芯はフェルトよりひとまわり小さいサイズであるとよい
(最後に縁をステッチする時に引っかかってステッチしにくい)

ビーズの配置を決めたら、縫い付ける前に写真を撮り、
それを見ながら縫いとめていくとよい。
大きなビーズは一つずつ玉止めをしていかないと緩んでしまう。
大きなビーズがしっかり縫いとめられる方法をご存知の方は教えてください

こんなものかしら?
また思いついたら追記します。
<追記>
昨日、試作会に来てくださった方たちが
完成させて持ってきてくださいました。

2012101701.jpg

画像ではよく分からないと思いますが、
縁のビーズは糸にビーズがくっついているタイプのものです。
試作会ではビーズに針を通してフェルトに縫いとめていたのですが、
ご自宅でほどき直して、
糸のほうを縫いとめていったほうが、キレイにできた、
とのことでした。

また、お子さんに着けたところ、
帽子をかぶったり、着替えたりするのには邪魔になりそう、
ということと、ご本人が「ハートがいい」とおっしゃったそうで、
パッチンのピンにハートのモチーフをつけたもの(画像下)を
新たに作成されたそうです。

割合とサイズが大きいので、頭につけるのは難しいかもしれません。

個人的には
ボールチェーンをつけて、裏に名前が書けるようにして
カバンやリュックにつけたら可愛いのでは?
とおもいました。

あのモンテのバックにつけても可愛い、かも?

サイズが大きいので、販売するとしても4~5個くらいでしょうか。
昨日、試作してくださった方は
もう少し、作ってみたい、とおっしゃっていました。

やはり自宅より、材料がそろっているバザーで作ったほうが
作りやすいみたいです。

とりあえず思いつくままに書いてみました。

【クラフト】子ども用雑巾製作会

今年のバザーを立ち上げる話が持ちあがった時、目標が“無理をしないバザー”なだけに、バザーで販売するものを充分に揃えることができるのか…かなり心配ではありました。
人が集まらなくて、売るものがあまり出来なかったら…その時はその時で、こじんまりとバザーをやろうね、なんて話をしていました。
でも、蓋を開けてみて、ビックリ
たくさんのバザーメンバーが集まり、知恵を出し合い、またメンバー以外の方々にも製作会や講習会などに集まっていただき、今のところ予想以上に順調に進んでいるのではないでしょうか

お芋掘りリュックで講習会の先陣切って下さった縫物担当の方々、そして軍手製作会に販売会と着々と予定を進めている雑貨担当の方々に負けないように、クラフト担当も頑張らねばっと思っています。



さて、本題ですが、子ども用雑巾製作会のお知らせです。

みなさん、ご家庭でお子さん用の雑巾を用意されていますか?
園ではお水のお仕事の最後に、きちんと雑巾でまわりを拭いて完了するなど、お仕事で使用することもあります。
また、お弁当の際、お茶をこぼしてしまった時なども、子どもたちがさっと雑巾を持ってきて、拭いたりもしています。
園生活において子どもサイズの雑巾はいろんなところで大活躍しています。
ご家庭でも、子どもの手に合うサイズの雑巾を用意してあげれば、ちょっと牛乳こぼしちゃったなんて時に、自分から、さっと雑巾持ってきて拭く、というシーンがきっと見られることと思います。
ぜひぜひ、ご家庭にも子どもサイズの雑巾を、準備してあげて下さいね。
その際、卓上用、床用と雑巾の色を変えて、分かりやすいようにしてあげること、雑巾の置き場所を決めてあげることがポイントです

さてでは、子どもサイズの雑巾、と一口に言っても、どんなもがいいのでしょうか?
今のご時世、100円ショップにも、子ども用の雑巾が売っています。
でもね、あれ、幼稚園児にはかなり大きいです。小学生にだって、ちょっと大きいんではないかなぁ?と思います。
また、手の力が弱い子どもが洗って絞ることを考えると、雑巾の厚みも考えて作ってあげなくてはいけません。
そして絞りやすさ、柔らかさを考えると手縫いがベストです。

そんな雑巾をバザーで販売すべく、今回製作会を行います。
何枚か縫って頂くうち、一枚はご自宅用にお持ち帰り頂けるようにしたいと思います。
子ども用雑巾ってどんなものがいいの?と興味が沸いたら、ぜひ製作会をのぞきにいらして下さいね。


正式な募集は週明け月曜のお帰りにでも掲示板に貼りだしますので、今日は簡単な告知のみで

【子ども用雑巾製作会】

日時:10月19日(金) 9:30~12:00頃
場所:お預かり奥のお部屋
定員:10名程度
持ち物:裁縫道具(裁ちバサミ、手縫い糸、消えるタイプのチャコペンなどある方はお持ちください)、持ち帰り用雑巾に使いたいタオルがあれば、そちらもお持ちください。


参加希望の方は掲示板の募集の案内に記名欄がありますので、お名前をご記入ください。
宜しくお願い致します

クラフト担当 nahoko

軍手販売会 お礼

本日、軍手とシャベルの販売会が盛況の中終了いたしました。

お買い上げいただきました皆様、
            ありがとうございました


DSC_0058 軍手販売会


小さいサイズから売れてしまい、欲しいサイズが手に入らなかった方も
いらしたかもしれません。  申し訳ありませんでした。
今回の販売状況を、来年度に生かしていきたいと思いますので、
是非、感想やコメントをお知らせください。

また、軍手製作に携わってくださった皆様
   本当にありがとうございました

皆様のご協力なしでは何も出来ません。どうぞ今後ともよろしくお願いいたします


私の反省点と感想を列記させていただきます

1.Sサイズの方を多く作った方がよかった
2.シャベルが早くに完売してしまったので、もっと個数を増やしてもよかった
3.アップリケの状態よりも、軍手に縫い付けているものの方が人気があったので、
  アップリケ分だけ軍手を追加作成してもよかったかも

と、現在思いつきましたことを書き留めさせていただきました。
皆様から寄せられた声も、どんどんアップさせていただきたいと思います。
コメント欄に記入していただくか、お近くのバザーメンバーに耳打ち
していただけますと、大変うれしく思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

では、最後になりましたが、皆様本当にありがとうございました


雑貨担当:Mutsumi




軍手製作会終了報告&お礼

本日、ルクサージュ多目的室にて、軍手製作会が無事終了いたしました。
快くボランティアに参加してくださった皆様。
また、お手伝いしてくださったバザーメンバーの皆様(何の報酬もないのに)。
本当にありがとうございました
皆様の、ご協力のおかげをもちまして、軍手40双が無事完成いたしました。

和やかにおしゃべりしながら、かつ、手際よく作業を進めていただき、
予定より早く終了することができました。
ちょっと作業の様子をご紹介いたします。

IMG_1090.jpg

みんなで心をこめて、かなりかわいい軍手が出来上がりました。
販売会をお楽しみに

販売会の日時はこちら↓をクリック!
軍手とシャベルの販売会

ちょっとここで、アップリケの面々を紹介いたします。

IMG_1086 girls
女の子バージョンです
ピンクやリボン、バレエシューズにピアノなど、女の子の好きなモチーフいっぱいです


IMG_1087 boys
男の子バージョンです
乗り物はもちろん、市販ではなかなか見つけられない動物や昆虫がありますよ


かわいい軍手、是非買いにいらしてくださいね。
数は多くありませんが、アップリケだけも販売します。
軍手は持ってるから、いいや~と思わずに、是非覗いてみてください!


では、簡単ですが、報告とお礼とさせていただきます。
本当にありがとうございました。


本日製作会に参加されて、気がついたことなどありましたら、是非コメントお願いいたします。
より、楽しいバザー活動につなげていけたらいいなと思います。

また今後ともご協力をお願いいたします。

雑貨担当:Mutsumi
09 | 2012/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

montebazar

Author:montebazar
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。