スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試作品

先日の先生の話を受けて、
あまり布で作ってみました。
2012083102.jpg
割り箸の袋スタイルと、ペンケーススタイル。

割り箸袋のほうは、反対にするとちょっと落ちそうなんですが・・・・
お箸とスプーンを両方入れるには、このくらいの大きさがないとだめですよね

2012083103.jpg
防災ズキンカバーの切れ端でつくったので、接着芯がついています。
年少の息子はボタンがついたほうが気に入ったみたいです。


☆追記☆

布製のカトラリーケースの問題点として、お洗濯の問題がありますが・・・
内側に食べたあとの汚れが付くので、ひっくり返して洗ったりと面倒なんですよね。
(小さいのでひっくり返すの結構大変。)
誰か、簡単にお洗濯できるいいアイデア、ありませんか~。
スポンサーサイト

Google

バザーとはなんの関係もありませんが
ちょっとうれしかったのでアップしちゃいます!
2012083101.jpg
マリア・モンテッソーリの誕生日、ということで
Googleのタイトルがモンテッソーリの教具になっていました!

砂文字、はめ込みパズル、はめこみ円柱、色(棒)ビーズ、三項式

はめ込み円柱、3項式の箱が感覚教具です。

感覚教具ってなに?と思う方もいらっしゃると思うのですが
私も画像を持ってなくて。
ちょうどいいのでこちらをアップしてみました。

実は、グーグル (Google) 創立者の と
ラリー・ページ(Larry Page) と サージェイ・ブリン(Sergey Brin)は
モンテッソーリ教育を受けていて、
それが生きる姿勢に大きく影響している、
とあるインタビューで答えてた、とか。

私は全然そんなことしらなかった~!
勉強になりました。


先生との話し合い

先日、記事をアップしました
「今までバザーで販売してきたお仕事についてのご意見」を
先生からお話していただきました。

先生からお話していただいた時間は1時間半!
内容も多岐に渡り、いろいろ説明も必要になるものもあるので、
いくつかに分けて、載せていこうと思っています。

まず、今回は、一番、重要な部分になると思われるところをアップします。
ちょっと長くなりますが、どうぞご一読くださいませ!

******************************

バザーで販売品を考える、用意するにあたって、
メンバーの中で一番の懸案事項であったのが、
どこまでお仕事に関わるものを販売していいのか?
ということでした。

と、いうのも、お教室においてあるお仕事は
先生方が本当にたくさんの試行錯誤や
細かい配慮が詰まったものです。

シール貼りひとつにしたって、
子どもたちが「ぴったり」を体感できるように
シールの大きさやメーカーにこだわり、
コピーを1%単位で縮小・拡大しているんだそうです。

お仕事を新しく導入する時期にしても、子どもたちの様子を
毎日見て、決めていらっしゃるはずです。

バザーでお仕事に関わるものを売るっていう事は
発達状況や子どもの興味の方向をみないで
バザーで買ったから、とポンと子どもに渡してしまう
状況を生み出す可能性があるんですよね・・・・

それは先生達の努力や配慮を無駄にしてしまうだけでなく、
子どもがお教室でそのお仕事を見たときに
「あ、これ、知ってるや」と思ってしまうのは
その子の発達に悪影響なのではないでしょうか?

そのへんを聞いてみました。

<先生の意見>

ピンクから取り入れている日常生活に深く関わるお仕事については、
提供(お仕事のやり方をみせること)を受けていなくても、
他の子がやっている様子を見てきたと思うし、
ピンクさんに通っていなかったとしても、
ご家庭の中でも日常的にあるのであれば、問題はないと思います。
(Ex.ごますり、洗濯など)

また、シール貼りや縫い刺し、切り貼りなどは
市販されているものもあり、こちらも問題ないと思います。

しかし、鉄製はめ込みなどをはじめとする、
感覚教具に関しては、提供時期も毎年異なるし、
先生方であっても、澄子先生の提供を受けてから教室に導入するほど、
時期や提供方法に配慮を要するものです。
やはり本物を、適切な時期に与えたいので、
感覚教具については園で触ってほしい、という先生のお考えでした

やはり、一番大切なのは、
その子の発達に合ったものを与えて欲しい
ということです。
バザーの会場で、じっくりと選ぶのは難しいと思いますので、
販売する品物に、ざっくりと発達段階の目安をつけたほうが
買う側も選びやすいのではないでしょうか?
というアドバイスをいただきました。

お仕事以外のエプロンやアイマスク、お弁当袋などは
いろんな工夫を在園の母たちが知っていると思うし、
ピンクや赤の母たちも知りたいと思っているはずなので、
ぜひそういう工夫を知る、手に取る機会があるといいと思います

それにより、
一番身近な母だからこそできるその子にあわせた工夫をする力、
観察力を養っていければ親子ともに成長できるのではないでしょうか。

****************************

この後は、より具体的にそれぞれのお仕事について
配慮していることなどを教えていただきました。
それは次の記事でアップします。

長い記事になりましたが、お読みいただき、ありがとうございました。

【バザーメンバー】夏季保育中の活動

夏休みももう残りわずかですね~
小学生の兄は今日から学校、しかも初日から4時間授業です~。
親も夏休みボケが抜けてなくて大変です~

さて、幼稚園も明日明後日は夏季保育ですね。

先日、幼稚園の先生にお願いしてあった
「バザーで過去に販売してきたお仕事グッズの意見」を
明日、28日の夏季保育中に聞かせてもらえる事になりました
(詳しいいきさつはこちら→以前の記事)

明日、28日の9:30~ 父母会室でピンクの佐々木先生がお話してくれます

バザーメンバーで教材製作に興味のある方はお話を聞いてみるといろいろ勉強になるし、
なにか販売品のアイディアも浮かぶかもしれませんね!
どうぞ、お時間のあるかたはご参加くださいませ!

また、その内容をふまえて、29日にバザーメンバー全体で集まり、
情報やスタンスを共有していけたらいいな、と思っています

28日の内容はこちらのブログにもアップしたいと思っていますので、
ご無理なさいませんようお願いします。

バザーであったら嬉しいもの

みなさま

バザー担当だけでなく、このブログを見てくださっているすべての方にお伺いします。

これまでのバザー(幼稚園、それ以外でも)で、買ってよかったものってどんなものですか?
また、今までのバザーではなかったけれど、こんなものがあったらいいのにな~と思うもの、ありませんか?
クラフト、布もの、雑貨、食品、リサイクル品などなど、ジャンルは問いません。



私自身は、やっぱりこの園らしいもの、例えば発達段階に合わせて何段階か作られるお弁当袋などは、とても有難かったです。
最初は横入れのマジックテープタイプ、それが手の発達状況に応じてボタンやスナップに変わり、風呂敷結び、リボン結びタイプへ。市販では売っていないものばかりですから、とても貴重だな~と思います。


みなさまからご提案頂いたのもすべてを製品化できるわけではないと思いますが、モンテッソーリ母の知恵を結集して、よりよいものが作れたらと思っています。
コメント欄に、ぜひぜひご提案をお願いします

クラフト担当  nahoko

☆追記☆

今年度は講習会もいろいろ計画中です!
こんな講習会やって欲しい!!という提案も上記と合わせて募集します。

過去にあった講習の例をあげると・・・
お芋掘リュック、ケーキ、ハワイアンレイなどなど
基本的には二つ同じものを二つ作ってひとつはお持ち帰り、ひとつはバザーに献品していただくという形でした。
今年度どのように進めるかは、まだこれから話し合いをしていきます。


今年度は特定のメンバーだけが関わるバザーではなく、いろんな方のいろんなご意見、関わりの中で進めていくバザーでありたいと思っています。
バザーメンバーも、それ以外の方も、お気軽にご意見をお聞かせくださいね。
お待ちしてま~す

07 | 2012/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

montebazar

Author:montebazar
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。