スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お芋掘りリュック講習会 大好評で終了【メンバー向け】

本日、今年のバザーが動き出してから、
初☆の講習会「お芋掘りリュック講習会」が終了しました。

いやあ、大好評でした!

今回は講習会の掲示を出したとたん、
あっという間に定員に達し、締め切ったため、
人数が少なかったかとも思ったのですが、
実際、当日を迎えてみると8人でちょうどよかったです。

講習を受ける方が8名に対し、メンバーは講師と保育担当を含めた5名。
一人ひとりのサポートをしっかりできたのがよかったようです。

ま、能書きたれるより、まずは講習後のアンケート結果を見てください。
(8名の参加者のうち、7名が提出してくださいました)

①バザーの講習会は何回目の参加ですか?
→初めて100%(7名)  2回目以降0%(0名)

②時間はどうでしたか?
→足りなかった0%(0名) 十分だった100%(7名)

③教え方はどうでしたか?
→分かりやすかった100%(7名) 分かり難いところがあった0%(0名)

④講習費について(今回は500円)
→高い0%(0名) ちょうどよい71%(5名) 安い29%(2名)

⑤そのほか、ご意見・ご感想等
・わきあいあいと先輩ママがいて心強かった
・時間内に完成してうれしかった。集中できて、楽しい時間でした。
・幼稚園で使うもの以外に、子供服のリメイクの講習会などどんどん開催して欲しい!
・分からない時にすぐに教えてもらえたり、やりやすい方法などを教えてもらえてよかった
・もっと参加したい人がいたと思うので、回数を増やして欲しい。
・分かりやすくてビギナーの私でも時間内に作る事ができました
・有意義な会でした。また機会があれば参加したいです

これをご覧いただいてもわかるように、
一人ひとりのサポートが丁寧にされていたことが
高評価に繋がっているんですね!

これにはバザーメンバーの事前の準備がしっかりできていた、
これに尽きますね!

事前の裁断図作りと配布、レシピの作成、
メンバーが事前に1人一つ、試作をしたこと、(ホント、これには尊敬!)
当日の準備、機材の手配、型紙の作成・・・・
ホント、あげればキリがありません。

そして、当日のサポート、保育を一手に引き受けてくださった方。
ホントにホントにみなさんのおかげです!

会場の関係で12時までしか部屋を使えなかった事も、
実はよかったように思います。
赤は12時前に終了し、あせらずにお昼を食べてから
お迎えに行ける、これってとっても気持ちの上でも大切みたい。

楽しかったね、今度も行きたいね、
そんな風にランチしながら話せる、
そんな終わり方が、実は全体の印象をよくしているようにも思います。

赤をメインとした講習会・製作会の場合は
その辺を気をつけたいところですね!

個人的な反省としては、
地区センターへの車の留め置きが出来ない事を伝えていなかったため、
車で来てしまった方に戻っていただくことになってしまったこと。
当日の朝の集合場所、(ミシンを持参してくれた方の)人と機材の搬入方法をしっかり考えていなかったこと。
この2点が反省点です。

手ぶらや手荷物ですむ場合はあまり問題になりませんが、
今回はミシンを運んだりするため、
ここが一番の盲点になってしまいました。

この点もバザーメンバーの方が当日、ピストンしてくれたようですが、
事前周知をしていませんで、ご苦労をおかけしました。
ごめんなさい。

次回は反省点を生かし、みなさんがより楽しい気持ちで参加していただけるよう
尽力したいとおもいます。

多少重複する部分もありますが、私の手元に届いた参加者からのメールを抜粋で載せます。

「限られた時間の中、手際よく、分かりやすく、本当に集中して作る事ができました。
会場の準備や片付け、移動の手配など本当にありがたかったです
時間内に完成しないかと思っていたけれど、何と!完成までこぎつけてすごいうれしい~
軍手のボランティアにも参加させてもらおうと思っています。
またいろいろ教えてくださいね、楽しく、充実した時間でした。」

「ソーイング初心者なので、時間内に完成させられるか自信がなかったですが
楽しく作れて、子どもも気に入ってくれました。
このような機会を作っていただき、ありがとうございました!
バザーメンバーの方に時間を割いて教えていただいたので
献品できるように、もう一度作ってみようと思います
仕事をしているので、参加できる時間は限られているのですが
とても楽しかったので、また時間を見つけて参加させていただきます」

「今日は楽しかったです!
でも、確かにいっぱいいっぱいでおしゃべりできなかったのは本当に残念だけど
それは軍手のボランティアの時に。
子どももめちゃくちゃ喜んでて、やっぱり手作りで喜んでいるうちは頑張りたいわ
いろいろお疲れ様でした」

「参加してよかったです
皆さんのアドバイスのおかげで短時間で集中してできました。
帰ってから紐を通して、完成しました。
赤さんでもサッと背負えるあの形、すごいわ
また講習会があれば参加したいです」

「まさか2つ完成するとは思ってなかったから、とってもうれしかったし、
他学年の方とお話できたのも楽しかった。
皆様にもよろしくお伝えください
また参加したいなあと思った素敵な企画でした!」

「今日は本当にお世話になりました!
朝は登園に時間がかかるから、参加するのを迷ったけれど、行って良かった!
すばらしい企画でした!
苦がなく、ホント楽しんで作れました
ここでアドバイスがなかったら、時間がかかってただろうな、と思われる箇所が
たくさんあったし。
そして、お迎えにあわただしくない時間に終わったのも本当に幸せでした。
エプロン&三角巾の講習にも是非参加したいけれど
次回は今回参加できなかった人が優先かな?
また機会に恵まれたら是非参加したいです」

こんなに皆さんに喜んでいただけたのも、
バザーメンバーの皆さんのおかげです。
本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

試作品

2.jpg


こんばんは。naokoです。昨晩載せたランチョンマットにもなるお箸入れを幅を狭くしてみて作ってみました。
しかし赤の娘には、ひもを一周してボタンにひっかえるのは少しだけ大変そうでした。参考まで。。。

こんなのを見つけました。

miekoさんのカトラリーいれ、赤の娘にも使いやすそうでいいですね!!
箸の長さは、長めに作るで良さそうな気がしますが、
ネットを見ていて、こういうタイプもあったので、一応載せておきました。

ランチョンマットにもなるお箸入れ

ランチョンマットは幼稚園ではつかわないので、
幅は短くして作る必要はありそうですが。
全く検討違いのものでしたら、すみません。
作るのが、簡単かなと思って投稿してみました。
でも、横からお箸が、おちてしまいますね

<追記>
直接リンクに飛べるように設定しなおしました。
あと、下の名前を書いていただけると助かります!

カトラリー袋

miekoさんが画像をアップできないとぼやいているので
代わりにアップしてみました。
2012090502.jpg
横入れ式のカトラリーケース

ボタンやマジックテープなしでも十分いけそうな感じですがいかがでしょうか?

こどもたちにとっては使いやすそうでいいんですけどね。

母たちは一枚布をがばっと洗えたほうがいい、という意見もあり。
でもこれならひっくり返して洗えるし、
いいんじゃないかな~?

あ、箸の長さは子によってまちまちだから
入らない箸もあるかもね?
っていう話もでましたね。

いかがでしょう?

miekoさん、追記があればどうぞ。

試作品

先日の先生の話を受けて、
あまり布で作ってみました。
2012083102.jpg
割り箸の袋スタイルと、ペンケーススタイル。

割り箸袋のほうは、反対にするとちょっと落ちそうなんですが・・・・
お箸とスプーンを両方入れるには、このくらいの大きさがないとだめですよね

2012083103.jpg
防災ズキンカバーの切れ端でつくったので、接着芯がついています。
年少の息子はボタンがついたほうが気に入ったみたいです。


☆追記☆

布製のカトラリーケースの問題点として、お洗濯の問題がありますが・・・
内側に食べたあとの汚れが付くので、ひっくり返して洗ったりと面倒なんですよね。
(小さいのでひっくり返すの結構大変。)
誰か、簡単にお洗濯できるいいアイデア、ありませんか~。
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

montebazar

Author:montebazar
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。